2020.8.1 15:14

バルサ、マンCのDFエリック・ガルシアをターゲットに

バルサ、マンCのDFエリック・ガルシアをターゲットに

 バルセロナは今夏のトップターゲットにマンチェスターCのDFエリック・ガルシアを設定したようだ。

 19歳のガルシアはバルセロナの下部組織出身。だが、2017年夏にマンチェスター・Cへと加わり、2019-20シーズンは公式戦24試合に出場していた。シティとの契約は2022年まで残しているが、バルセロナはジェラール・ピケの後釜として考えているようだ。

 7月には、ジョゼップ・グアルディオラ監督はガルシアについて「バルセロナが望むなら、彼らは呼ばなければならない。我々は何年もここに残るように説得しようとしている。残ると確信しているが、最終的には彼が決めることだ。我々が望んでいることは知っているだろうが、それはリロイ(サネ)のときも同じだった」と話している。

 なお、マンチェスターCはボーンマスからナタン・アケの獲得に近づいている。加えて、ナポリのカリドゥ・クリバリがターゲットでもあり、今夏は最終ラインの底上げが行われる可能性がある。(Goal.com)