2020.8.1 11:31

17団体が「WEリーグ」入会申請 2021年9月開幕

17団体が「WEリーグ」入会申請 2021年9月開幕

 来年9月に始まるサッカー女子のプロリーグ「WEリーグ」は1日、7月末の締め切りまでに17団体からの入会申請を受理したと発表した。6~10クラブでの開始を予定しており、外部有識者も交えた審査委員会での審査を経て、10月に参入クラブが公表される。

 参入基準ではプロ選手は原則年俸上限のないA契約5人以上、上限があり最低年俸270万円以上のB、C契約10人以上が必要。コーチングスタッフ、役員とも女性を1人以上含み、3年以内に職員の半数以上を女性とすることも求められる。

 WEリーグはアマチュアトップリーグのなでしこリーグの上位に置かれる。当面は降格がなく、昇格でチーム数を増やしていく構想。なでしこリーグ勢ではマイナビ仙台と長野が入会申請したと発表し、浦和も手続きを済ませたことが分かった。