2020.8.1 22:48

サッカーU-19合宿が中止、候補選手1人がコロナ陽性

サッカーU-19合宿が中止、候補選手1人がコロナ陽性

 日本サッカー協会は1日、U-19(19歳以下)日本代表の候補選手1人が新型コロナウイルスのPCR検査で陽性反応を示したため、同日から5日まで千葉市内で予定していた合宿の中止を発表した。当該選手には症状がなく、保健所によると他のメンバーに濃厚接触者はいないという。

 集合時に全参加選手に検査を実施した。記者会見した反町康治技術委員長によると当該選手は公共交通機関を使わず、タクシーでホテルに到着。部屋で検査を受け「スマートアンプ法」と呼ばれる検査でも陽性だった。

 反町委員長は「ガイドラインに従うと陰性の選手だけで練習するのは不可能ではないが、昨今の感染拡大状況を踏まえ、選手や関係者の健康と安全を考えた上で私が判断した」と、中止理由を説明した。