2020.7.1 09:24

スペイン記者が久保建英を大絶賛!「最高の選手」

スペイン記者が久保建英を大絶賛!「最高の選手」

特集:
久保建英
スペイン記者が久保建英を大絶賛!「最高の選手」

スペイン記者が久保建英を大絶賛!「最高の選手」【拡大】

 2アシストを記録したマジョルカMF久保建英について、スペイン『as』がその活躍を称えた。

 6月30日に行われたラ・リーガ第33節で、セルタと対戦したマジョルカ。残留のために勝利が必要な大事な一戦で、9試合連続先発出場を果たした久保が躍動。2アシストを含む4ゴールに絡む大活躍で、5-1の大勝に導いている。

 この19歳の日本代表MFの活躍について、スペイン人記者ヨナス・ペレス氏は絶賛している。

 「クボが輝いた新たな一日。今季最高のマジョルカにおいて、最高の選手の1人として君臨した。試合のカギとなるデュエルでも素晴らしく、3アシスト(※公式では2アシスト)で試合を締めくくった」

 そして久保が残したスタッツに言及しつつ、「試合への影響は数字を超えたものだった。クチョ(エルナンデス)や(アンテ)ブディミルとの連携は、マジョルカ島最高のニュース」と称賛。『Opta』データによると、久保はラ・リーガで21世紀生まれの外国人選手として初めて1試合2アシストを記録している。同氏は「19歳と26日で成し遂げた彼はステップアップし、欧州カップ戦出場権を持つチームと契約する準備ができていると証明した」と評価している。

 また「飛躍的な成長を続けており、それが多くのクラブの関心を集めている」とし、来季の去就も分析。Rソシエダードが有力としつつ、ACミランやドルトムントも興味を示しているとした。それでも「この日本人選手はスペインに残ることを希望している。ラ・リーガで重要な選手としての地位を確立したいと考えている。今のところ、Rマドリードは最適な場所だ。マドリーも彼のパフォーマンスに満足している」と、本人はスペインでのプレーを熱望していると綴った。

 最後に「彼はラ・リーガで最もファールを受ける選手という事実、そしてたった19歳でのリーダーシップ……クボが与えるすべての影響は、ポストコロナ後の偉大なセンセーションの1つだ」と絶賛している。(Goal.com)