2020.7.1 09:42

GK権田修一、好セーブで勝利に貢献 至近距離シュートを片手ではじく

GK権田修一、好セーブで勝利に貢献 至近距離シュートを片手ではじく

特集:
権田修一

 サッカーのポルトガル1部リーグで6月30日、GK権田修一と安西幸輝が所属するポルティモネンセはアウェーでファマリカンを1-0で下した。権田はフル出場したが、安西は出場機会がなかった。

 ポルティモネンセの権田は好セーブを見せ、チームの完封勝利に貢献。1-0で迎えた後半13分、相手選手に至近距離からシュートを打たれたが、抜群の反応を見せ、片手でボールをはじき出した。試合後は最優秀選手に選ばれ、会心の笑みでチームメートと勝利を喜び合った。

 チームは依然降格圏だが、6月3日のリーグ戦再開後は3勝2分けと好調。残留を懸ける残り5試合でも、31歳の守護神の活躍が期待される。(共同)