2020.6.29 19:12

バルサ、このままなら今季終了後にセティエン監督を解任へ

バルサ、このままなら今季終了後にセティエン監督を解任へ

 バルセロナが今シーズン終了後にキケ・セティエン監督を解任する意向であることが『Goal』の取材でわかった。

 これまでラス・パルマスやベティスを率いてきたセティエン監督は、2020年1月に解任されたエルネスト・バルベルデ前監督の後任としてバルセロナの指揮官に就任。クラブと2年半契約を締結した。

 セティエン政権ではここまでのリーグ戦13試合で9勝2分け2敗。直近の3試合では2分けで首位から陥落した。また、2月にはビルバオに屈してコパ・デル・レイ準々決勝敗退を喫している。

 『Goal』の情報では、セティエン監督はバルセロナのチーム内で一部選手から信用されておらず、クラブ上層部も最近のパフォーマンスに不満を持っている。クラブは現在、セティエン監督率いるチームが大幅にパフォーマンスを改善したうえで、ラ・リーガかチャンピオンズリーグで優勝しない限り、今シーズン終了後にセティエン監督を解任する意向を持っている。

 クラブレジェンドのシャビ・エルナンデスやロナルド・クーマンといった候補者の中からバルサ指揮官に選ばれたセティエン監督。ラ・リーガでは首位Rマドリードから2ポイント差、CLではナポリとのラウンド16ファーストレグで引き分け(1-1)という状況だが、残るチャンスを活かしてクラブ上層部の意向を変えることができるだろうか。(Goal.com)