2020.6.26 05:00

INAC神戸・三宅、W杯の招致断念に複雑「残念な気持ち」

INAC神戸・三宅、W杯の招致断念に複雑「残念な気持ち」

 INAC神戸の日本代表の常連組が25日、2023年女子W杯日本招致の断念に複雑な胸中を明かした。DF三宅が「招致は選手も含めて以前からアピールしていた。残念な気持ちは本当にあります」と話せば、MF杉田は「日本が好きなので、国外で戦うより有利だとは思っていた」。7月18日のリーグ開幕に向けて「気持ちは変わらず、やっていきたい」と前を向いた。