2020.6.8 20:15

名古屋、選手・スタッフ10名はPCR検査陰性 チーム内にランゲラックの濃厚接触者はなし

名古屋、選手・スタッフ10名はPCR検査陰性 チーム内にランゲラックの濃厚接触者はなし

名古屋グランパス、選手・スタッフ10名のPCR検査陰性を発表。チーム内にランゲラックの濃厚接触者はなし

名古屋グランパス、選手・スタッフ10名のPCR検査陰性を発表。チーム内にランゲラックの濃厚接触者はなし【拡大】

 名古屋グランパスは8日、これまでにPCR検査を受けていないトップチーム選手・スタッフ10名にPCR検査を実施したが、全員が陰性だったことを発表した。

 名古屋は今月に入り、FW金崎夢生とGKランゲラックがPCR検査にて陽性反応を示したことを立て続けに発表。7日時点でトップチーム選手・スタッフの13名がPCR検査未実施であることが伝えられ、そのうちの10名が8日にテストにかけられたが、新たに感染者は見つからなかった。

 残りのスタッフ3名についてはスケジュールの関係によりまだ検査を受けられていないとのこと。今後、速やかに実施するとしている。

 また、7日に行われた会見では、6日に陽性反応を示したランゲラックがマスクと手袋の着用を徹底して十分に警戒し、トレーニングにおいてもソーシャルディスタンスが保たれていたと説明された。濃厚接触者について保健所が特定を進めている最中であると語られたが、調査の結果、濃厚接触にあたる選手とスタッフはいなかったと伝えられている。(Goal.com)