2020.5.30 23:09

クラブを愛するがゆえに…アトレティコ、214人ものクラブ会員が年間シート代の返金を拒否!

クラブを愛するがゆえに…アトレティコ、214人ものクラブ会員が年間シート代の返金を拒否!

クラブを愛するがゆえに…アトレティコ、214人ものクラブ会員が年間シート代の返金を拒否!

クラブを愛するがゆえに…アトレティコ、214人ものクラブ会員が年間シート代の返金を拒否!【拡大】

 サポーターが熱狂的なことで知られるAマドリードだが、彼らのクラブ愛はこの新型コロナウイルスのパンデミック下でも表明された。なんとソシオ(クラブ会員)の214人が、年間シート代の返金を拒否したのだ。スペイン『マルカ』が報じている。

 今季残り試合が無観客で開催されることになり、アトレティコは年間シートの代金の20%分を返金することを決定していた。しかしシート保有者の214人がクラブの財政的な打撃をおもんぱかって、返金を拒否。アトレティコはそうしたソシオに感謝を表すためスタジアムツアーに招待し、さらにはユニフォームとマフラーをプレゼントしている。

 『マルカ』はアトレティコに対する無償の愛を示したソシオの一部を紹介。その内の一人は、5人の子供が生まれた際にまずしたことが、アトレティコのソシオに登録することだった。彼の家族全員となる7人が今回の返金措置に対して首を横に振っている。そのほかサラゴサや、アメリカ在住のソシオも返金を拒否し、距離をも越える愛情を示したのだった。

 なおラ・リーガは、今季はもちろんのこと来季も観客を入れて試合を開催できるか不透明な状況だが、アトレティコは来季の年間シート購入を希望するファンがすでに500人を突破するという異常な事態となっている。(Goal.com)