2020.5.23 12:46

バルセロナ・ビダル、“アルコールが弱点”というキエッリーニの言葉に反論

バルセロナ・ビダル、“アルコールが弱点”というキエッリーニの言葉に反論

バルセロナ・ビダル、“アルコールが弱点”というキエッリーニの言葉に反論

バルセロナ・ビダル、“アルコールが弱点”というキエッリーニの言葉に反論【拡大】

 バルセロナのチリ代表MFアルトゥーロ・ビダルは、ジョルジョ・キエッリーニの言葉に反撃している。

 キエッリーニはユベントス時代の同僚であるビダルについて、自伝で「チャンピオンだったが、彼の好物はパーティーだった。ビダルのような人は時々外に出て、必要以上に酒を飲んでいた。彼にとってアルコールはちょっとした弱点だった」と暴露していた。

 それでも、キエッリーニは「彼がチャンピオンであることに疑いはない。弱さは人間の一部で、重要なのはチームにどのような結果をもたらすかだ」とフォローしていたが、ビダルはインスタグラムのライブでこのように返答している。

 「人々はキエッリーニが言った最悪のことに焦点を当てている。でも彼は僕をチャンピオンだと言っている。彼は僕に電話して説明してくれた。ただ、できないことをしていたわけではない。外出は許可されていたし、他の人と同じように人間だ。ハードワークもするし、クラブの許可があれば、友人と外へも行く。集中すべきときはそうするが、自分の番が来たら楽しんでいる。間違っていれば、対価を支払っているよ」

 キエッリーニの言葉に理解を示しつつ、一定の反論も行ったビダル。すでにキエッリーニの自伝についてマリオ・バロテッリやフェリペ・メロが異を唱えている。(Goal.com)