2020.5.22 22:01

多数がコロナ感染のサンプドリア、グループ練習も再開…吉田麻也もミニゲームに参加

多数がコロナ感染のサンプドリア、グループ練習も再開…吉田麻也もミニゲームに参加

特集:
吉田麻也
多数がコロナ感染のサンプドリア、グループ練習も再開…吉田麻也もミニゲームに参加

多数がコロナ感染のサンプドリア、グループ練習も再開…吉田麻也もミニゲームに参加【拡大】

 サンプドリアが21日、グループ練習を再開してミニゲームなどを行った。地元紙『イル・セーコロXIX』が報じた。

 日本代表DF吉田麻也が所属するサンプドリアでは、3月にFWマノーロ・ガッビアディーニら7選手およびチームドクターが新型コロナウイルスに感染していることが判明。5月に入り、練習再開に向けて改めて行われた検査では陰性から陽性に戻った選手が1名、新たに感染が明らかになった選手が3名いることが発表されていた。その後、サンプドリアは14日に選手全員が規定通りに2回連続で陰性判定を受け、回復したことを明らかにした。

 そして18日には、ムニャイーニ練習場において個人練習が再開したサンプドリア。21日からはグループ練習も再開した。セリエA中断以降、初めて行われたグループセッションでは、GK以外の選手により1時間弱にわたってミニゲームも行われた。サージカルマスクを着用したクラウディオ・ラニエリが練習を指揮。「いいぞ、心配するな」、「素早く。シンプルにプレーしろ」などといった指示がピッチに響き渡った。

 吉田は、FWフェデリコ・ボナッツォーリとFWアントニーノ・ラ・グミナが2トップを組んだブルーチームのメンバーとして出場。DFオマル・コレイとともにセンターバックを務め、オレンジチームのFWファビオ・クアリャレッラやMFゴンサロ・マローニと対決した。なおオレンジ組のCBは、DFロレンツォ・トネッリとDFユリアン・シャボーだった。(Goal.com)