2020.5.22 22:40

Jリーグ、無観客で再開へ 提言受け、実行委員会

Jリーグ、無観客で再開へ 提言受け、実行委員会

 サッカーのJリーグは22日、オンラインでクラブ代表者による実行委員会を開き、新型コロナウイルスの影響で2月下旬から中断する公式戦の再開後は当面の間、無観客で実施する方向となった。スポンサーなどと調整し、29日に再開後の日程とともに発表する見通し。

 22日にプロ野球との「新型コロナウイルス対策連絡会議」が行われ、専門家から当面は全国的に無観客での実施を提言された。実行委で共有し、反論はなかった。実務担当者レベルではクラブと無観客を想定した打ち合わせが始まっている。

 Jリーグで「無観客試合」は制裁による処分を意味するため、新たな呼称を検討する方針。村井満チェアマンは「コロナの感染を防ぎ、スポーツ文化を守る前向きな意味で運用する」と話した。

 29日の再開日決定から4~5週間は全体練習の準備期間を設け、リーグ再開は7月上旬となる見通し。移動による感染リスク低減を目的に、再開後しばらくは近隣のチーム同士が対戦するようにカードを組み替える。