2020.5.22 15:14

「ドルトムントはマンUより上」ジャン、移籍が噂されるサンチョにアドバイス

「ドルトムントはマンUより上」ジャン、移籍が噂されるサンチョにアドバイス

「ドルトムントはマンUより上」ジャン、移籍が噂されるサンチョにアドバイス

「ドルトムントはマンUより上」ジャン、移籍が噂されるサンチョにアドバイス【拡大】

 ドルトムントに所属するドイツ代表MFエムレ・ジャンが、チームメートのイングランド代表FWジェイドン・サンチョにアドバイスを送っている。

 現在20歳のサンチョは、2017年にマンチェスターCからドルトムント入りすると、ドイツの地で才能を開花。2018-19シーズンに公式戦43試合で13ゴール19アシストを記録すると、今季もここまで公式戦36試合で17ゴール19アシストの結果を残している。

 そのサンチョに関しては、かねてからマンチェスターUが獲得に動いていることが報じられている。移籍の実現性が高まっているとも伝えられているが、ユナイテッドのライバルクラブであるリバプールに所属していたジャンは、『SportBild』でサンチョに残留を促している。

 「ドルトムントよりもマンチェスターUの方が上だという理由が見当たらない。スポーツ面のことに関わらず、僕は彼に残留を促しているよ。ずっと一緒にプレーしようってね」

 「ジェイドンは他の選手にはないような資質を備えている選手だ。僕は彼を見てすぐにわかったよ。彼は僕たちにとって非常に重要な選手なんだ」

 残留を勧められているサンチョだが、去就についてどのような決断を下すことになるのか。移籍市場での動きに注目だ。(Goal.com)