2020.5.21 20:23

115件の融資が決定 サッカー協会のクラブ支援

115件の融資が決定 サッカー協会のクラブ支援

 日本サッカー協会は21日、新型コロナウイルスの影響で資金繰りに苦しむ地域クラブへの支援制度で、総額2億1007万円となる115件の融資を決めたと発表した。15日の第1回審査委員会で承認された71件については、既に振り込みを終えたという。

 受け付けから2週間で29都道府県から138件、総額3億194万円の申請があった。第1次支援は6月末まで、公式サイトの特設ページで申請を受け付ける。

 田嶋幸三会長は「クラブを救いたいという思いでスピード感をもってやっている。6月も経営がぎりぎりのクラブが出てくる。財源に限りはあるが、できる限りのサポートをする」と呼び掛けた。特設ページでは寄付も募っている。