2020.5.5 05:03(1/2ページ)

Jリーグ、6月再開を事実上断念 5月中は全体練習不可…準備期間足りず

Jリーグ、6月再開を事実上断念 5月中は全体練習不可…準備期間足りず

国内サッカー界・コロナ関連の主な動き

国内サッカー界・コロナ関連の主な動き【拡大】

 新型コロナウイルスに対応するための緊急事態宣言が4日、5月末まで延長された。これにより、2月下旬から全公式戦を中断しているJリーグの6月再開は事実上不可能となった。J1、J2、J3の全56クラブは既にトップチームの全体練習を休止。仮に再開が決まっても準備期間が必要なため、最短でも再開は7月以降となる。

 Jリーグ再開を巡る状況が、ますます厳しくなった。今月31日までの延長が決定した緊急事態宣言。最短で6月中旬の試合実施に“いちるの望み”を持っていたが、延長を受けてJリーグ関係者はこう断言した。

 「6月中は(再開は)ない。これで、5月中は全体練習すらできなくなった」

 各チームは現状、クラブハウスや練習場でのトレーニングを控え、「オンライントレーニング」などウェブでの筋トレなどでコンディションを調整している。再開となれば全体練習は必須。それが5月中はできないとなれば、“6月再開”の選択肢は消える。

 村井満チェアマン(60)は先月23日、最短で6月2週目の週末から試合を行うとすれば、海外主要リーグで再開までに3週間の準備期間を設定している例を挙げて「5月23日頃に再開の判断が必要」との見解を示していた。

【続きを読む】