2020.4.10 05:00

J2群馬、10日にも自宅待機解除 チーム関係者が練習再開へ期待

J2群馬、10日にも自宅待機解除 チーム関係者が練習再開へ期待

 所属選手の新型コロナウイルス感染が確認されて活動を停止していたJ2群馬が、10日にも保健所から指定された「健康観察期間」が終了することが9日、分かった。

 「その後、体調を崩した選手は出ていない。無作為に選ばれた選手3人のPCR検査の結果が明日(10日)出ます。陰性なら大丈夫です」

 チーム関係者が練習再開へ期待を寄せた。DF船津徹也(33)が先月26日、発熱と倦怠(けんたい)感を訴え、同31日にPCR検査で陽性の判定を受けた。選手28人、スタッフ13人の計41人が濃厚接触者として、9日まで外出自粛を求められていた。

 群馬県内での感染者数は29人(8日現在)で緊急事態宣言の対象地域に指定されていないが、警戒を緩めず活動再開を目指す。