2020.4.8 12:45

本田圭佑「自殺はするな」 政府の経済政策は「延命処置でしかない」

本田圭佑「自殺はするな」 政府の経済政策は「延命処置でしかない」

特集:
本田圭佑
本田圭佑

本田圭佑【拡大】

 元日本代表MF本田圭佑(33)=ボタフォゴ=は8日、自身のツイッターを更新。新型コロナウイルスの感染拡大に備える改正特別措置法(新型コロナ特措法)に基づき、安倍晋三首相(65)が緊急事態宣言を発令したことや、政府の経済政策について私見をつづった。

 本田は「とりあえず自粛の足並みは揃ったと」と安堵。その上で「問題はここから想像を超える経済危機がやってくる」と警鐘を鳴らした。政府は7日に過去最大規模となる108兆2000億円の緊急経済対策と、財源となる2020年度補正予算案を決定したことに触れ、「経済対策は延命処置でしかなく、自分は大丈夫と思ってる会社までもが倒産する。失業者が増える。耐えがたい現実が必ずやってくる」と指摘した。

 その上で「自殺はするな。やるべきは今から心身共に最悪を想定した準備を始めること」と呼びかけた。