2020.4.5 05:02

再開白紙でJクラブ休止続々…浦和・興梠「志村さんが亡くなってしまう状況は怖い」

再開白紙でJクラブ休止続々…浦和・興梠「志村さんが亡くなってしまう状況は怖い」

サッカー・世界主要1部リーグの現状

サッカー・世界主要1部リーグの現状【拡大】

 Jリーグが新型コロナウイルス感染拡大の影響で公式戦日程を白紙に戻すと発表してから一夜明けて、複数のクラブが4日、相次いで活動休止を発表した。

 J1は浦和が5-18日まで、湘南が5-19日まで休止する。8日までオフとしていた川崎は、期間を15日まで延長した。柏は30日まで休止。J2では栃木、大宮、京都、福岡、北九州、J3は富山が休止を決めた。J1のG大阪や、選手や関係者から感染者が確認されている神戸、C大阪、J2の群馬はすでに活動をやめている。

 浦和のFW興梠慎三(33)は「僕は志村けんさんのことが大好きでしたから、そういうスーパースターが亡くなってしまうような状況は本当に怖い」とクラブを通じて心境を明かした。

 Jリーグは、4月25日のJ3から5月2日にJ2、同9日にJ1と段階的に開幕・再開する計画だったが、3日の臨時実行委員会を経て断念。試合開催の見通しは立っていない。