2020.3.31 22:45

ドイツ・リーグは4月末まで中断 再開した場合も無観客試合を想定

ドイツ・リーグは4月末まで中断 再開した場合も無観客試合を想定

 サッカーのドイツ・リーグは31日、新型コロナウイルスの感染拡大が続く状況を踏まえ、4月2日までとしていた中断期間を少なくとも同30日まで延長することを正式に決めた。再開した場合も無観客試合を想定し、6月中にシーズンの残りの日程消化を目指すという。

 1部では大迫勇也(ブレーメン)長谷部誠、鎌田大地(ともにアイントラハト・フランクフルト)、2部では原口元気(ハノーバー)らがプレーしている。(共同)