2020.3.28 07:38

“YNWA”大合唱に感動のクロップ監督「すぐに涙があふれてきた」

“YNWA”大合唱に感動のクロップ監督「すぐに涙があふれてきた」

“YNWA”大合唱に感動のクロップ監督「すぐに涙があふれてきた」

“YNWA”大合唱に感動のクロップ監督「すぐに涙があふれてきた」【拡大】

 リバプールのユルゲン・クロップ監督は、国民保健サービス(NHS)職員の“You’ll Never Walk Alone”合唱に感動したと明かした。

 現在、イギリスを含む世界各国で猛威を振るう新型コロナウイルス。感染者、死者が日々増加する中、最前線で未知のウイルスと戦うNHS職員へは大きな敬意が払われている。実際に、26日夜には“医療従事者へ拍手を”と題したキャンペーンが催され、自宅待機を余儀なくされる多くのフットボール選手が拍手で感謝を示す様子をソーシャルメディア上に投稿していた。

 そんな中、1本の動画が大きな感動を生んでいるようだ。ダラム市で議員を務める女性が投稿したこの動画には、NHS職員が集中治療室の中と外でリバプールのアンセムである“You’ll Never Walk Alone”を合唱する場面が映し出されている。

 この動画を見たと話したクロップ監督は、クラブの公式ウェブサイトに対して「私の英語はこの気持ちを伝えるには十分ではないが、とても素晴らしく、最高だった。昨日だったと思うが、集中治療室の外で彼らがYou’ll Never Walk Aloneを歌っている動画が送られてきて、すぐに涙が込み上げてきた。信じられないような気分だった」と感動した様子で語った。

 続けて「彼らは危険を冒して病気や深刻なハンディキャップを持つ人を助けている。これ以上できないほど彼らのことを尊敬している。彼らの仕事に本当に感謝している」とコメントした。(Goal.com)