2020.3.27 16:28

Jリーグに新型コロナの感染報告なし 全56クラブで

Jリーグに新型コロナの感染報告なし 全56クラブで

 Jリーグは27日、プロ野球の阪神で藤浪晋太郎投手ら3選手に新型コロナウイルスの陽性反応が出たことを受け、同日に開いた臨時実行委員会終了後、J1、J2、J3の全56クラブから感染が疑われる事案の報告はないと明らかにした。選手に感染者が出た際に実名発表するかどうかは各クラブの判断に委ねる。

 リーグは選手やスタッフに(1)37・5度以上の発熱が2日以上続く(2)PCR検査を受ける(3)陽性反応が出る(4)感染者の濃厚接触者となる-の4項目に該当した場合はクラブに報告義務を課している。

 阪神のケースを受けて新たな対応はしないが、藤村昇司特命担当部長は「今は感染リスクが高い時期。野球やサッカーの関係者から(感染者が)出るのは少しも不思議ではない。軽症であることを祈りながら(プロ野球の)対処法など全てを参考にしたい」と語った。