2020.3.26 18:10

韓国、FIFAなどに24歳の五輪出場求める オーストラリアも

韓国、FIFAなどに24歳の五輪出場求める オーストラリアも

 東京五輪の延期を受けて、サッカー男子で出場を決めている韓国とオーストラリアが26日、来年24歳となる選手の出場を認めるように訴えた。

 五輪は原則23歳以下の選手で争われ、現状の規定では1997年1月1日以降に生まれた選手が出場できる。聯合ニュースによると韓国サッカー協会は、国際オリンピック委員会(IOC)や国際サッカー連盟(FIFA)、アジア・サッカー連盟(AFC)に宛てた文書で出場権獲得に貢献した選手に不利益とならないように求めている。

 オーストラリアも来年の五輪は原則24歳以下での実施を要求した。(共同)