2020.3.26 05:00

Jリーグ、10-15億円減益か…配分金前倒し支給

Jリーグ、10-15億円減益か…配分金前倒し支給

 Jリーグは25日、臨時の実行委員会を開き、4月3日の公式戦再開を断念し、J1を5月9日に再開する方針を決めた。

 リーグの試算によると、新たな日程で全試合をこなせても平日開催や入場規制を行うと全56クラブ合計で10-15億円の減益となる見込み。それを補填(ほてん)するため、約100億円の均等配分金を前倒しで各クラブに支給することを決定した。それでも新型コロナウイルスの影響で資金繰りに苦しむクラブには、新しい融資制度で救済する方向で話し合いを進める。