2020.3.25 17:35

ウィリアンが祖国ブラジルに一時帰国 チェルシーと契約満了も?

ウィリアンが祖国ブラジルに一時帰国 チェルシーと契約満了も?

ウィリアンが祖国ブラジルに一時帰国 プレーせずチェルシーと契約満了も?

ウィリアンが祖国ブラジルに一時帰国 プレーせずチェルシーと契約満了も?【拡大】

 チェルシーのブラジル代表FWウィリアンが、イギリスからブラジルに一時帰国したことが明らかになった。

 カラム・ハドソン=オドイに新型コロナウイルス陽性反応が出たため、活動停止状態となっているチェルシー。リーグは現時点で4月30日まで中止となっているが、再開の見通しが立っていない状況だ。チェルシーは4月6日からのトレーニング開始を想定していると所属選手に通達しているというが、今後の動向次第では休養期間がさらに延長となる可能性もある。

 そんな中、ウィリアンはクラブからの許可を得て祖国ブラジルへと帰国していたようだ。『Goal』イギリス版記者は「感染症から逃れる目的もあり、ウィリアンはブラジルに戻った。6月で契約の切れるウィリアンは、チェルシーでプレーすることはもうないかもしれない」との見解を示している。

 「契約満了間近のウィリアンに対しては、恩師でもあるトットナムのジョゼ・モウリーニョ監督が獲得を検討しているようだ。本人は今後もロンドン滞在を希望しており、アーセナルもブラジル人FWに関心を示している」

 24日時点でイギリスでは新型コロナウイルスにより8077名の感染者が出ており、うち422件の死亡例が確認されている。一方で南米ブラジルはヨーロッパに比べて感染のスピードが緩やかだったものの、感染拡大の動きは深刻化しており、ここまで2247名が感染。46人が死亡している。

 ブラジルに一時帰国したウィリアンだったが、プレミアリーグリーグ再開の見通しが立たない現状、このまま6月に契約満了でチェルシーを去るというシナリオも現実味を帯びている。(Goal.com)