2020.3.25 05:02(1/2ページ)

来年24歳戦士出られない?史上初1年延期…U-23代表・渡辺ら選手直撃

来年24歳戦士出られない?史上初1年延期…U-23代表・渡辺ら選手直撃

取材に応じた渡辺。東京五輪の開催延期で出場資格を失う可能性が浮上し、複雑な心境を明かした (撮影・山下幸志朗)

取材に応じた渡辺。東京五輪の開催延期で出場資格を失う可能性が浮上し、複雑な心境を明かした (撮影・山下幸志朗)【拡大】

 東京五輪の開催が1年程度延期されることになった。年齢制限で出場資格を失う可能性が出てきたサッカー男子の日本代表候補、DF渡辺剛(23)=FC東京=は24日、「自分たちが決められる問題ではない」と悩ましい心境を明かした。五輪の同競技は原則23歳以下で争う規定となっており、年齢制限を24歳に引き上げるよう求める声も上がっている。

 急な方針転換に気が休まらない。東京・小平市内のチーム施設で、新型コロナウイルスの感染拡大のため一般非公開で約1時間半の練習を終えたDF渡辺が、東京五輪への悩ましい思いを吐露した。

 「自分としては(予定通り)開催してほしいですけど、自分たちが決められる問題ではない。延期になってしまっても仕方がない」

 約4カ月後に迫っていたはずの大舞台は、一気に延期へと傾いた。23歳以下の年齢制限が設けられている五輪の男子サッカー。東京五輪では1997年1月1日以降生まれに出場資格がある。開催が1年延びたら、この規定はどうなるのか。

 渡辺は97年2月5日生まれ。この年代には主将を務めるMF中山(ズウォレ)やFW前田(マリティモ)ら、有力候補が顔をそろえる。23歳以下の規定が維持されれば出場権を失うことになり、3人までしか認められない24歳以上のオーバーエージ(OA)枠を目指すしかない。

 A代表とU-23(23歳以下)日本代表を兼任する森保監督は「今年まで出場可能な選手が出場できないことが本当に起こった場合は、頑張ってきた選手の思いを考えるとすごく残念」と複雑な心境を明かした。

【続きを読む】

  • 渡辺剛
  • 板倉滉
  • 中山雄太
  • 前田大然
  • サッカー・1997年生まれの主な東京五輪候補