2020.3.20 12:49

バレンシア注目株F・トーレスが新契約オファー拒否…今夏バルセロナ移籍の可能性

バレンシア注目株F・トーレスが新契約オファー拒否…今夏バルセロナ移籍の可能性

バレンシア注目株F・トーレスが新契約オファー拒否…今夏バルセロナ移籍の可能性

バレンシア注目株F・トーレスが新契約オファー拒否…今夏バルセロナ移籍の可能性【拡大】

 バレンシアのフェラン・トーレスが新契約オファーを拒否したようだ。『Goal』の取材で明らかになった。

 2017年にファーストチームデビューを飾って以降、好パフォーマンスを披露するトーレス。チャンピオンズリーグでも2ゴール2アシストを記録してチームの決勝トーナメント進出に貢献し、U-21スペイン代表としてもプレーする同選手に対しては多くのビッグクラブが関心を寄せると報じられている。

 2021年夏にバレンシアとの契約が満了を迎えるトーレスに対して、クラブはこの度2度目の新契約オファーを提示した様子。サラリーアップの好条件が含まれたオファーであると考えられているが、20歳のスペイン人ウィンガーは交渉の席に着くことを拒否し、クラブ首脳陣は退団を危惧しているようだ。

 そんなトーレスの獲得に興味を示すのがドルトムントとユベントス、さらにバルセロナも動向を注視する。同選手の契約解除金は1億ユーロ(約118億円)に設定されているが、今回新契約オファーを拒否したことで、来夏のフリートランスファーを望まないバレンシアが態度を軟化させ、今夏の移籍交渉に臨むことが十分に考えられている。

 今シーズン、ここまで公式戦35試合で6ゴール7アシストを記録するなどトーレスは、リーガ・エスパニョーラ7位と欧州への切符を目指すバレンシアにとって貴重な戦力。そのため、今後数年にわたって引き留めるために、クラブは粘り強く交渉を続けることになるようだ。(Goal.com)