2020.3.19 07:41

久保建英が最も衝撃を受けたRマドリードの選手とは?去就についても言及

久保建英が最も衝撃を受けたRマドリードの選手とは?去就についても言及

特集:
久保建英
久保建英が最も衝撃を受けたRマドリードの選手とは?去就についても言及

久保建英が最も衝撃を受けたRマドリードの選手とは?去就についても言及【拡大】

 マジョルカに所属する日本代表MF久保建英が、チームメイトともにインスタグラムのライブ機能を使ってファンの質問に答えた。

 世界中で猛威を振るう新型コロナウイルス。スペインでも感染者は1万人を超え、死者は491人と急増。非常事態宣言も発表されるなど、深刻な被害を受けている。サッカー界にも大きな影響を与えており、リーガ1部は第28節から2節分の延期をすでに決定しているが、感染が拡大する中で先行きは不透明となっている。

 マジョルカも現在活動を停止し、選手たちは自宅待機を命じられている状況。そんな中で、久保は同僚FWクチョ・エルナンデスとともにインスタライブを行い、ファンからの質問に答えた。

 『マルカ』によると、現在マジョルカへ期限付き移籍中の久保だが、ファンからは所属元であるRマドリードについての質問が相次いだようだ。プレシーズンではトップチームに帯同していた18歳MFは、「最も印象的な選手は?」と問われると以下のように答えた。

 「(ファーストチームの)トレーニングに行ったとき、イスコの虜になった。良い選手なのは知っていたけど、トレーニングの後で、信じられないような選手だったと気づいたんだ」

 また、現代サッカー界の2大スター、リオネル・メッシ(バルセロナ)とクリスティアーノ・ロナウド(ユベントス)について「どちらが優れているか?」との問いには、「クリスティアーノはマンチェスターU時代の方が好きだった。Rマドリードではゴールスコアラーになった。彼のFKは好きだけど、メッシはドリブルが好きだよ」とコメントしている。

 マジョルカへの期限付き移籍は6月までとなっているが、今後については様々な憶測が広がっている。期限終了後に「Rマドリードに復帰する?」と問われた際には、「まずマジョルカを(降格から)救わないとね」と返答し、明言を避けた。(Goal.com)