2020.3.16 05:01

中田英寿氏、立大客員教授に就任 9月に初講座

中田英寿氏、立大客員教授に就任 9月に初講座

中田英寿氏

中田英寿氏【拡大】

 サッカー元日本代表の中田英寿氏(43)が4月1日付で立大の客員教授に就任することが15日、分かった。

 「熱心なオファーがあり、引き受けることになりました」と関係者が明かした。現役引退後に日本全国を巡り、伝統工芸や産業などを世界に発信する中田氏の活動に立大が共感。『日本文化の世界戦略』をテーマに、9月から半期14回にわたって経営学部の3、4年生を対象とした選択科目を担当する。

 中田氏が大学で講座を持つのは初めて。講義では「日本酒」「食」「工芸」のジャンルを取り上げ、伝統産業の再生や新規ビジネス創出に向けた思考力、実践力を養う内容となる。