2020.2.27 08:19

久保建英「最後に笑って終えられれば」降格圏脱出を誓う 東京五輪行きにも言及

久保建英「最後に笑って終えられれば」降格圏脱出を誓う 東京五輪行きにも言及

特集:
久保建英
久保建英「最後に笑って終えられれば」降格圏脱出を誓う 東京五輪行きにも言及

久保建英「最後に笑って終えられれば」降格圏脱出を誓う 東京五輪行きにも言及【拡大】

 マジョルカの久保建英は、26日にプレスカンファレンスに出席した。

 今シーズン、Rマドリードから期限付きでマジョルカに加入した久保。21日のベティス戦での1ゴール1アシストを含め、公式戦23試合で2ゴール3アシストを記録する18歳の同選手は、プレスカンファレンスに出席し、スペイン語や日本語で記者とやり取りした。その様子をクラブの公式『Twitter』が伝えている。

 現在リーガ・エスパニョーラ25節を消化して、降格圏の18位に沈むマジョルカの一員としてのプレー意識について問われ「最後に笑って終わられればいいと思うので、できるだけ早く降格圏を脱出して、シーズンを上の位置で終わることができれば良いかなと思います」と前向きなコメントを残す。

 また、メンバー入りが注目される今夏の東京オリンピックについて久保は「チームでアピールすることが一番です。まずはマジョルカで結果を出すことがその先につながるのかなと思います」とスペインでの継続した活躍を誓った。

 新加入の韓国代表MFキ・ソンヨンとも英語でコミュニケーションを取ったことを明かした同選手は、リーグ戦6試合ぶりにフル出場を飾り、昨年11月のビリャレアル戦以来の得点を記録したベティス戦についても振り返った。

 「一つの目に見える結果としていいものだったと思いますし、他のハードワークの部分でも監督に評価してもらえたので、すごく充実した試合だったと思います」

 そして、3月1日の好調ヘタフェとの一戦に向けて「どれだけ重要な試合になるか理解していますし、それに向けて準備しています。ヘタフェはアヤックスとの試合がミッドウィークにあるので、僕たちとの試合のことをそれほど考えていないと思います。反対に僕たちはこの1週間を通して彼らのことを考えられるので、これは大きなアドバンテージです」と上位チームとの対戦を見据えている。(Goal.com)