2020.2.25 05:02

紺野、ポジション奪って五輪代表もつかむ!“法大のメッシ”から“FC東京のメッシ”へ

紺野、ポジション奪って五輪代表もつかむ!“法大のメッシ”から“FC東京のメッシ”へ

 J1・FC東京は清水に3-1で勝利した23日のリーグ開幕戦から一夜明けた24日、東京都内で主力組はリカバリー、控え組はJ2大宮と45分×2の練習試合を行った。

 「前線は層が厚いので、こんなに早く出られると思っていなかった」

 清水戦に後半36分から出場しリーグ戦デビューを飾った新加入のMF紺野和也(22)が初々しく振り返った。練習試合にも先発出場。「練習からアピールしないと」と、ドリブルや裏への抜け出しなど多彩な攻撃を披露した。

 大学時代は“法大のメッシ”と称された22歳は「チームで試合に出ていれば、(五輪)代表も近づいてくる」。強力なブラジル人助っ人がそろう3トップの一角を奪い取り、東京五輪代表入りへ猛アピールを続ける。 (山下幸志朗)

紺野 和也(こんの・かずや)

 1997(平成9)年7月11日生まれ、22歳。埼玉・吉川市出身。埼玉・武南高から法大に進み、2018、19年に全日本大学選抜に選出。19年3月に特別指定選手としてJ3のU-23(23歳以下)FC東京で4試合出場。今季からFC東京に正式加入。161センチ、58キロ。