2020.2.23 21:13

レアル・アザールが再離脱…右腓骨裂傷、シーズン大半を欠場か

レアル・アザールが再離脱…右腓骨裂傷、シーズン大半を欠場か

レアル・アザールが再離脱…右腓骨裂傷、シーズン大半を欠場か

レアル・アザールが再離脱…右腓骨裂傷、シーズン大半を欠場か【拡大】

 Rマドリードは23日、FWエデン・アザールが右足腓骨に裂傷を負ったことを発表した。

 今季憧れのクラブであったRマドリードへ加入したアザール。しかし相次ぐケガに悩まされ、11月末からは約3カ月の離脱を強いられていた。その後16日のリーガ・エスパニョーラ第24節セルタ戦で復帰を果たし、アシストも記録。だが、続く第25節のレバンテ戦で再び負傷し、途中交代となっていた。

 ジネディーヌ・ジダン監督も「この前負傷した箇所に痛みを覚えており、良い感触はない」と心配していたが、Rマドリードは23日に診断結果を発表。右足腓骨に裂傷を負ったことを明かしている。クラブは離脱期間を明言していないが、約3カ月の離脱を強いられた際に痛めた場所と同じ箇所を負傷しており、再発してしまった形となった。

 なお『マルカ』などスペイン複数メディアは、アザールが2カ月以上の離脱になると報じている。直近に迫ったチャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦マンチェスターC戦、3月1日のバルセロナ戦だけでなく、シーズンの残り大半を欠場することになるかもしれない。(Goal.com)