2020.2.23 05:02

マジョルカ・久保弾!全3得点に絡んだ 地元紙絶賛「久保はキャプテン翼に」

マジョルカ・久保弾!全3得点に絡んだ 地元紙絶賛「久保はキャプテン翼に」

後半、同点ゴールを決める久保(中央)。軽やかなボールタッチから右足を振り抜いた (共同)

後半、同点ゴールを決める久保(中央)。軽やかなボールタッチから右足を振り抜いた (共同)【拡大】

 スペインリーグ(21日=日本時間22日、セビリア)マジョルカの日本代表MF久保建英(18)はベティス戦にフル出場し、2-3の後半25分に同点ゴールを決めた。昨年11月のビリャレアル戦以来、リーグ戦12戦ぶりで今季2点目。1-1の前半27分には味方の得点をアシストして全3ゴールに絡み、敵地での勝ち点1に貢献した。

 代名詞の左ではなく、意表を突く右足のシュートだった。2-3の後半25分、マジョルカのMF久保が貴重な同点ゴールを奪った。

 「何も考えていなかった。よく軌道も見えていなくて。入ってよかった」

 相手陣内でボールを受けると、ほぼゴール正面の位置からやや右に流れるようにドリブル。左足でボールをまたいでから右足を振った。低い弾道のシュートはGKの手をはじき、ゴールへ。昨年11月以来、今季2点目に笑みを広げた。

 5試合ぶりの先発起用に応えた。前半16分には久保のシュートのはね返りを味方が決めて先制。1-1の同27分には左サイドを深くえぐり、アシストも記録。スペイン紙アスは「久保はキャプテン翼に変身し、右サイドのレギュラー定着へ猛アピール」と評価した。

 残留争いの中でしぶとく敵地で勝ち点1を手にした。「やっぱり先発で出たいし、自分は(先発で)出られる力があると思う。それを見せられてよかった」。東京五輪で主役候補の18歳は胸を張った。

試合結果へ