2020.2.23 00:44

ロジェール「レバンテよりレアルのストライカーを務める方が簡単」

ロジェール「レバンテよりレアルのストライカーを務める方が簡単」

ロジェール「レバンテよりレアルのストライカーを務める方が簡単」

ロジェール「レバンテよりレアルのストライカーを務める方が簡単」【拡大】

 22日のリーガ・エスパニョーラ第25節で、本拠地シウター・デ・バレンシアにRマドリードを迎えるレバンテ。同クラブ所属FWロジェール・マルティは、たとえRマドリード相手でも、チームが勝ち点3獲得を目指すことを断言している。

 スペイン『マルカ』とのインタビューに応じたレバンテFWは、次のように語った。

 「僕たちの意図は明確だ。勝ち点3を狙ってこの試合を戦うよ」

 「マドリー戦は、良いプレーを見せれば多くの反響が生まれる試合となる。勝ち点3以上のものを獲得できるわけでもないけど、3ポイントは僕たちにとって重要だ。僕たちはそういった意気込みで試合に臨む。マドリーを打ち破るなんて本当に素晴らしいことだけど、とにかく勝ち点3の価値は同じだ」

 今季のリーガ第24節までに10得点を記録し、ヘタフェFWアンヘル・ロドリゲス、ビリャレアルFWジェラール・モレノと並んでスペイン人得点王ランクの首位に立つルロジェール。29歳にして飛躍を見せる同選手は、スペイン代表に招集される可能性についても言及している。

 「個人的には、遠い目標だと思う。まずはレバンテが目標を達成するために、もっと多くのゴールを決めたい。そして決めたゴールがまた違うことに役立つならば、素晴らしいね」

 「(スペイン代表監督)ルイス・エンリケが、スモールチームにも目を配っているかどうか? そう思うよ。今はすべてのチームが高いレベルにあるからね。誰でも代表に呼ばれる可能性があると思う。ただ、僕は自クラブでの仕事に専念しなくてはならない」

 ロジェールはまた、シュートチャンス数の多さなどから、レバンテよりRマドリードでストライカーを務める方が簡単かと問われて、こう返答した。

 「そう思うよ。嘘をつく必要はないだろう? でもRマドリードのストライカーになるためには、素晴らしいことを成し遂げなくちゃならない。ああいうチームにいられれば、1試合で得られるチャンスは多くなるし、より多くのゴールを決められるはずだ。でも、Rマドリードのようなチームにたどり着くのは決して簡単ではない、ということなんだ」(Goal.com)