2020.2.19 05:00

【J1かく戦う(9)】札幌&大分

【J1かく戦う(9)】

札幌&大分

大分、札幌の先発予想メンバー

大分、札幌の先発予想メンバー【拡大】

★札幌、MFの武蔵らを有効に使った攻撃は迫力十分

 かつては昇格と降格を繰り返してきたが、4季連続のJ1となる。ルヴァン杯で準優勝した昨季と陣容はほぼ変わらず、3年目のペトロビッチ監督の下で上位を狙う。

 両サイドを広く使いながらMFの鈴木やチャナティップの飛び出しを有効に使った攻撃は迫力十分で、さらなる成熟を図る。ジェイが軸となる1トップの候補には、屈強な体格のブラジル人、ドウグラスオリベイラが新たに加わった。昨季49失点した守備の改善は必須で、攻守の切り替えの速さが重要になる。

 顔触れは変わらないが、東京五輪世代の菅ら若手は伸びしろが大きい。A代表も経験し、大体大から入団の田中は中盤、DFでプレーでき、定位置争いを活性化させそうだ。

★大分、知念ら新加入のFW陣で攻撃力は昨季以上

 6季ぶりにJ1に復帰した昨シーズンは、片野坂監督が就任した2016年から築き上げた攻撃的なサッカーが機能し、9位と健闘した。有力選手が加わった今季は目標を6位以上と掲げ、アジア・チャンピオンズリーグ出場圏の3位以内も視野に入れる。

 昨季は得点源だったFW藤本の移籍が痛手となり、後半戦は得点力不足が否めなかった。川崎でリーグ制覇に貢献するなど活躍したFW知念や17年にJ2で23得点したFW渡らを迎え、昨季以上の攻撃力が期待できる前線がそろった。

 DF陣は守備だけでなく、後ろからボールをつなぐスタイルを実行させる役割もある。岩田、鈴木、三竿の昨季の主力に小出ら新戦力が加わり、どのような変化が生まれるかも注目だ。 (おわり)