2020.2.18 14:13

名古屋、DF太田宏介の右脛骨疲労骨折を発表 3か月の離脱へ

名古屋、DF太田宏介の右脛骨疲労骨折を発表 3か月の離脱へ

名古屋、DF太田宏介の右脛骨疲労骨折を発表 3か月の離脱へ

名古屋、DF太田宏介の右脛骨疲労骨折を発表 3か月の離脱へ【拡大】

 名古屋グランパスは18日、DF太田宏介のけがについて発表した。

 太田は2019年7月、FC東京から加入。2019シーズンは名古屋でリーグ戦12試合に出場していた。2020シーズンの契約を更新し、新シーズンへ向けて準備を進めているところだったが、右脛骨疲労骨折の治療のため、12日に手術を実施。3か月間の治療期間が必要となることが明らかとなった。

 Jリーグ開幕戦では22日にベガルタ仙台と対戦する名古屋だったが、序盤戦は貴重なサイドバックを欠いて戦うこととなりそうだ。(Goal.com)