2020.2.16 07:43

乾所属のエイバル、ごみ処分場の火事による大気汚染でRソシエダード戦延期に

乾所属のエイバル、ごみ処分場の火事による大気汚染でRソシエダード戦延期に

特集:
乾貴士
乾所属のエイバル、ごみ処分場の火事による大気汚染でRソシエダード戦延期に

乾所属のエイバル、ごみ処分場の火事による大気汚染でRソシエダード戦延期に【拡大】

 スペインプロリーグ機構ラ・リーガ及びスペインサッカー連盟(RFEF)の競技委員会は、16日に行われる予定だったリーガ・エスパニョーラ第24節、MF乾貴士の所属するエイバルとRソシエダードの対戦を延期としたことを発表した。

 延期の原因は、エイバルの本拠地イプルーアから1キロほど離れたごみ処分場で、6日より火災が発生したため。2名が死亡したこの火災により、付近の住居地域でダイオキシンとフランが通常の40倍を記録する大気汚染が発生した。

 バスク自治州政府はエイバルの住民に対して、窓を閉めることや屋外での活動をできる限り控えるように勧告。そしてラ・リーガとRFEFにはエイバル対Rソシエダードの延期を勧め、両組織と当該の2クラブがこれを受け入れている。(Goal.com)