2020.2.16 14:54

堂安律、決定機逃し反省「決めなくちゃいけなかった」

堂安律、決定機逃し反省「決めなくちゃいけなかった」

特集:
堂安律
デンハーグ戦の後半、攻め込むPSVアイントホーフェンの堂安(右)=ハーグ(共同)

デンハーグ戦の後半、攻め込むPSVアイントホーフェンの堂安(右)=ハーグ(共同)【拡大】

 サッカーのオランダ1部リーグで15日、PSVアイントホーフェンの堂安律はアウェーのデンハーグ戦で2点リードの後半36分から出場した。チームは3-0で勝った。

 PSVアイントホーフェンの堂安は投入された直後の後半38分に決定機を迎えた。しかし、左足のシュートはGKに当たった後にクロスバーにはじかれ、ゴールとはならなかった。「決めなくちゃいけなかった。しっかり練習したい」と反省した。

 2020年に入ってからリーグ戦、カップ戦で先発出場は一度もない。「ふざけんなと思っている。監督を見返すつもりでやっている」と定位置奪回に燃えるだけに、絶好機をものにできず歯がゆそうだった。(共同)