2020.2.16 20:32

カフーが現代最高と絶賛する右SBとは 「バロンドールを獲得できる」

カフーが現代最高と絶賛する右SBとは 「バロンドールを獲得できる」

カフーが現代最高と絶賛する右SBとは 「バロンドールを獲得できる」

カフーが現代最高と絶賛する右SBとは 「バロンドールを獲得できる」【拡大】

 フットボール史上最高の右サイドバックの一人とも称される名手、元ブラジル代表カフーが、現代最高の右サイドバックについて言及した。

 カフーはイギリス『ミラー』の取材を通じ、イングランド代表DFトレント・アレクサンダー=アーノルドについて手放しで賛辞を贈っている。

 「彼は今、世界でも最高の選手の一人だと思う。アレクサンダー=アーノルドは現役時代の私と同じようなスタイルでプレーしているね」

 「彼のプレースタイルはまるでブラジル人のようでもあるね。今私がアドバイスすることは何もないよ。今していることをやり続ければ良いと言うだけだね」

 そしてカフーはアレクサンダー=アーノルドについて「彼はバロンドールを勝ち取ることだってできると思う。それだけの資質は備えているし、そうなってほしいと私は思っているんだ。アタッカーやストライカーばかりが勝者になるようなパラダイムを変えて欲しい」と続けた。

 「DFやサイドバックだって、勝負を左右するという点において、攻撃的な選手と同様に重要な存在なんだよ。フットボールに関わる人たちは、今一度それを認識してほしいんだ」

 驚異的なクロス精度を誇り、アシストを連発するアレクサンダー=アーノルド。一部では中盤右サイドやウイングへのコンバートを推奨する声もあるが、カフーは「今のところ、彼は最高のフルバックであり続けて欲しい。もちろん前にスライドしても適応力はあるだろうけどね」と語っている。

 昨シーズン、リーグ戦12アシストをマークし、DFとしてプレミアリーグ史上最多アシストを記録。今季は25試合消化時点ですでに10アシストをマークしているアレクサンダー=アーノルドは、ワールドカップ4大会でメンバー入りを果たした稀代の右サイドバック、カフーからしても一目置く存在となっているようだ。(Goal.com)