2020.2.16 19:08

男子高校生で海外勢想定 なでしこ強化合宿

男子高校生で海外勢想定 なでしこ強化合宿

強化合宿で男子高校生と練習する「なでしこジャパン」の清水(中央)=福島県のJヴィレッジ

強化合宿で男子高校生と練習する「なでしこジャパン」の清水(中央)=福島県のJヴィレッジ【拡大】

 サッカー女子日本代表「なでしこジャパン」は16日、福島県内のサッカー施設「Jヴィレッジ」での代表候補による強化合宿で、スピードや体格に勝る海外勢を想定し、男子高校生との練習に取り組んだ。

 1対1や速いクロスへの対応を入念に確認。9対9で試合形式の練習も行い、守備の粘り強さなどを磨いた。山下と籾木(ともに日テレ)はコンディションを考慮されて別メニューだった。

 高倉監督は東京五輪で初の金メダル獲得を目標に据えている。25日には国際親善大会「シービリーブスカップ」(3月、米国)に臨むメンバーが発表される。

  • 強化合宿で男子高校生と練習する「なでしこジャパン」の岩渕(中央)ら=福島県のJヴィレッジ
  • 強化合宿で男子高校生と練習する「なでしこジャパン」の猶本(中央)=福島県のJヴィレッジ
  • 強化合宿で指示を出す「なでしこジャパン」の高倉監督。右は岩渕=福島県のJヴィレッジ
  • 強化合宿で男子高校生と練習する「なでしこジャパン」の猶本(左)=福島県のJヴィレッジ
  • 強化合宿でボールを蹴る「なでしこジャパン」の高倉監督(左)=福島県のJヴィレッジ
  • 男子高校生との練習を終え、握手をする中島(前列右端)ら「なでしこジャパン」イレブン=福島県のJヴィレッジ
  • 強化合宿で調整する「なでしこジャパン」イレブン=福島県のJヴィレッジ