2020.2.15 17:52

ビリャレアル俊英2人のステップアップは間近?カソルラ「アーセナルから問い合わせが…」

ビリャレアル俊英2人のステップアップは間近?カソルラ「アーセナルから問い合わせが…」

ビリャレアル俊英2人のステップアップは間近?カソルラ「アーセナルから問い合わせが…」

ビリャレアル俊英2人のステップアップは間近?カソルラ「アーセナルから問い合わせが…」【拡大】

 ビリャレアルの有望な若手2人が、ビッグクラブへステップアップする可能性があるようだ。

 アーセナルで6年間プレーし、2018年夏よりビリャレアルに復帰したスペイン代表MFサンティ・カソルラが、古巣アーセナルの関係者がビリャレアルの同僚に関心を寄せていることを明かした。

 カソルラはスペインメディア『MARCA』の取材を通じて「確かにアーセナルの友人から問い合わせを受けているよ。どうやらサムエル(チュクウェゼ)とパウ(トーレス)の獲得を検討しているみたいだね」と言及している。

 「もちろん有望な選手だし、彼らはプレミアリーグへの一歩を踏み出すには十分な素質を備えている。2人とも今後、ビッグクラブにステップアップすることになるだろう。彼らは能力だけでなく、プロとしての姿勢も素晴らしい」

 その一方でカソルラはビリャレアルへの恩義もあることから「ビリャレアルの選手にビッグクラブから関心が寄せられていることは、とても良いことだ。だけど僕は彼らに留まるべきだと言っているよ」と発言。有力な若手の流出については防御の姿勢を見せている。

 23歳の長身センターバック、パウ・トーレスにはバルセロナ、マンチェスターCなどが関心を示しているという。一方、右ウイングを本職とする20歳のナイジェリア代表FWチュクウェゼに対し、リバプールが3500万ユーロ(約42億円)でのオファーを用意していると伝えられた。カソルラが明かしたように、2人にはアーセナルも関心を示している模様だ。

 ビリャレアルの俊英2人は同僚カソルラも高く評価。今後、移籍市場の注目銘柄としてビッグクラブ行きとなる可能性が高いようだ。(Goal.com)