2020.2.15 12:35

ランパード監督、補強第1号ツィエクへ期待大「創造性と違いを与えられる選手」

ランパード監督、補強第1号ツィエクへ期待大「創造性と違いを与えられる選手」

ランパード監督、補強第1号ツィエクへ期待大「創造性と違いを与えられる選手」

ランパード監督、補強第1号ツィエクへ期待大「創造性と違いを与えられる選手」【拡大】

 チェルシーのフランク・ランパード監督は、今夏の加入で合意したハキム・ツィエクへの期待を語った。

 昨夏の移籍市場で国際サッカー連盟(FIFA)から補強禁止処分を科され、また処分が解除された今冬の移籍市場でも補強ゼロに終わるなど、ランパード監督が就任してから新戦力を迎え入れることに失敗するチェルシー。しかし13日、アヤックスで大活躍するツィエクを4000万ユーロ(約48億円)で獲得することで合意したことが発表された。

 念願の補強第1号の内定が決まったランパード監督は、イギリス『スカイスポーツ』でツィエクについて「彼はファンタスティックな選手だと思う。昨シーズンのチャンピオンズリーグでのアヤックスの快進撃で彼の存在が初めて私の目に留まった。特にトットナム戦では、目立った選手の1人だった」と印象を語り、今夏の合流を早くも楽しみにしているようだ。

 「今シーズン、我々は彼らと2度対戦したから、私は彼や彼の能力をよく知っている。最高の左足を有していて、通常は右サイドでプレーするが、トップ下でも輝ける」

 「今シーズンの我々を見ればわかるが、ドアの鍵をこじ開けることに苦労していた試合がある。彼はクリエイティビティと違いをチームにもたらしてくれる選手に違いないと我々は期待している。彼はゴールもアシストもできる。今すぐにチームに来るわけではないが、クラブやファンにとって彼が来シーズンにやってくることは大きな楽しみになると思う」

 ツィエクの加入が決まった一方で、退団が予想されるのがウィリアンとペドロ・ロドリゲス。しかし、ランパード監督は「両選手とは交渉中」と明かし、モロッコ代表MFの移籍はベテラン2選手の去就に影響を与えるものではないと強調している。(Goal.com)