2020.2.15 05:03(1/2ページ)

Jリーグ開幕あと1週間!あるぞイニエスタVSカズのレジェンド対決

Jリーグ開幕あと1週間!あるぞイニエスタVSカズのレジェンド対決

カズとイニエスタ。J1開幕を控え、夢の2ショットが実現した (撮影・蔵賢斗)

カズとイニエスタ。J1開幕を控え、夢の2ショットが実現した (撮影・蔵賢斗)【拡大】

 Jリーグは14日、東京都内でJ1の全18クラブが参加して開幕前恒例のイベント、キックオフカンファレンスを開き、13年ぶりにJ1に臨む横浜FCの元日本代表FW三浦知良(52)は、23日の開幕カードで対戦する神戸の元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタ(35)と対面した。左臀部(でんぶ)痛で別調整だったが異常なしと診断され、夢のレジェンド対決が実現する可能性が出てきた。

 豪華2ショットに会場がどよめいた。横浜FCの52歳FW三浦知、神戸のMFイニエスタ。日西のレジェンド2人が23日の開幕カードへ意気込んだ。まずはカズだ。

 「スペシャルな一日になる。メンバー入りし、神戸への新幹線に乗れるように頑張る」

 1月の和歌山キャンプから左臀部に疲労がたまり、2月の宮崎・日南キャンプで痛みが再発。別調整が続いたが、横浜での検査で異常なしと診断されたという。「大きな問題がなく安心した。明日(15日)の練習から部分合流して、来週、全体練習に合流したい」と表情は明るかった。

 「カズさんにとって良いシーズンになるように願っている」とイニエスタに声を掛けられたカズは「ムチャス グラシアス」(スペイン語でありがとう)と返答。イニエスタは「ドウイタシマシテ」と日本語で返し、「自分も52歳まで続けたい」とエールを交換。会場は笑いに包まれた。

【続きを読む】

  • J1全18チームの代表選手が一堂に会し、記念撮影に収まった(撮影・蔵賢斗)
  • 開幕戦カード同士で握手する(左から)神戸・イニエスタと横浜FC・三浦=東京・港区(撮影・蔵賢斗)
  • 開幕戦カード同士で握手する(左から)神戸・イニエスタと横浜FC・三浦=東京・港区(撮影・蔵賢斗)
  • 取材に応じる(左から)神戸・イニエスタ、横浜FC・三浦知良=東京都港区(撮影・蔵賢斗)
  • キックオフカンファレンスで、壇上に並ぶJリーグ各クラブの選手たち=14日、東京都内
  • あいさつするJリーグの村井満チェアマン=東京・港区(撮影・蔵賢斗)