2020.2.14 05:00

日本協会、欧州拠点設置へ 選手の状態把握&サポート目的に

日本協会、欧州拠点設置へ 選手の状態把握&サポート目的に

 日本協会は13日、東京都内で理事会を開き、欧州で活動する選手のサポートを目的とする拠点を設置することを決めた。

 欧州では現在、日本代表候補や五輪代表候補にリストアップされている約50人がプレー。拠点には駐在員が常駐し、選手の状態把握や代表活動で帰国する際の航空券手配などのサポートを行う。4月以降に事務所を開設する予定で、ドイツのデュッセルドルフやオランダ、ベルギーなど日本人街のある都市が候補に挙がっている。

試合日程へ