2020.2.14 05:02

【J1かく戦う(4)】FC東京&柏

【J1かく戦う(4)】

FC東京&柏

FC東京、柏の先発予想メンバー

FC東京、柏の先発予想メンバー【拡大】

★FC東京、即戦力獲得し物足りない攻撃力強化

 昨季は一時首位を快走したが、初優勝に届かなかった。やや物足りなかった総得点46を今季は55に増やすことを狙い、Jリーグ経験のある外国人やMF安部ら大卒の即戦力を獲得。攻撃の破壊力を上げ、頂点を目指す。

 長谷川監督は「このメンバーには、はまるのでは」と4-3-3の新布陣に挑戦している。昨季チーム得点王のFWディエゴオリベイラや、磐田から加入のMFアダイウトンを中心に、厚みのある攻めを見せられるか。俊足FW永井は昨年12月に右肩を手術したため、開幕には間に合わない見通しだ。

 守備陣は森重、室屋ら経験豊富な選手がおり、大崩れはしないだろう。アジア・チャンピオンズリーグとの連戦を考えると、中盤の選手層には不安がある。

★柏、ネルシーニョ監督の下わずか1年でJ1復帰

 1年でJ1に戻ってきた。ネルシーニョ監督が5年ぶりに復帰した昨季は85得点、33失点といずれもリーグトップの数字でJ2を制覇。かつてJ1や天皇杯の優勝など数々のタイトルをもたらした指揮官の下、上位をうかがう。

 J2では圧倒的だった攻撃陣の顔触れは今季も変わらない。193センチのケニア人FWオルンガは昨季、最終節の京都戦で個人最多の8得点をマークするなど27ゴールを挙げた。FWクリスティアーノ、MF江坂はドリブルに加えて遠めからのシュートでも相手に脅威を与える。

 守備ではGK金承奎を補強し、中村とともに日韓代表の守護神が先発争いを繰り広げる。J1鳥栖から187センチのDF高橋祐らが加わり、強化を図る。