2020.2.13 18:50

元ユーヴェMFマルキージオがイニエスタを大絶賛!

元ユーヴェMFマルキージオがイニエスタを大絶賛!

元ユーヴェMFマルキージオがイニエスタを大絶賛!

元ユーヴェMFマルキージオがイニエスタを大絶賛!【拡大】

 長くユベントスやイタリア代表で活躍したMFクラウディオ・マルキージオ氏が、『DAZN』のインタビューでヴィッセル神戸MFアンドレス・イニエスタについて語った。

 下部組織時代からユベントスでプレーし、2006年にトップチームデビューを飾ったマルキージオ。その後12年間にわたってプレーし、セリエA七連覇や4度のコッパ・イタリア優勝など、数々のタイトルを手にした。2018年にロシアのゼニトへ移籍し、リーグ優勝を経験。翌年に現役引退を決断した。

 そんな34歳は、『DAZN』のインタビューで様々な選手についてコメント。イニエスタについては、テニス界のレジェンドに例えて絶賛した。

 「彼がゴールデンボール(個人賞)を獲得していないのは不可解だね。彼のプレーは、(ロジャー)フェデラーのテニスのようだ。彼には3つの頭脳がある。右足、左足、そして頭だ。プレーを見られるのは、純粋な喜びだよ。フットボールを本当によく理解している」

 神戸で3シーズン目を迎えたイニエスタ。35歳となったが、FUJI XEROX SUPER CUP 2020やAFCチャンピオンズリーグ第1節で極上のアシストを記録するなど、未だ世界トップクラスのプレーを披露している。そんな元スペイン代表に、マルキージオも敬服の念を抱いているようだ。

 また、長く共にプレーした元イタリア代表アレッサンドロ・デル・ピエロについても言及。「現役時代に見た中で、“ビアンコネリ(ユベントスの愛称)”最強の選手。アレックスは子供のころのアイドルだったけど、一緒にゴールを祝えたのは心を打ったよ」と語っている。(Goal.com)