2020.2.9 05:01

【本田泰人のハードマーク】ひどすぎるPK戦…

【本田泰人のハードマーク】

ひどすぎるPK戦…

PK戦で9人連続失敗したことを示すスクリーン=埼玉スタジアム(撮影・蔵賢斗)

PK戦で9人連続失敗したことを示すスクリーン=埼玉スタジアム(撮影・蔵賢斗)【拡大】

 ゼロックス・スーパーカップ2020(8日、横浜M3-3神戸=PK2-3、埼玉スタジアム)点の取り合いで面白かったと見る人もいるだろうが、両チームの守備はもろいと言わざるを得ない。タイトルが懸かる試合で、3失点してはいけない。

 神戸はGKからボールをつなぐ攻撃に固執するあまり、リードしながら3度追いつかれた。鹿島のような伝統あるチームなら、このような戦い方はしないだろう。手堅く守備ブロックを作れば、そう簡単にやられないはずだ。神戸、横浜Mの戦力は充実しているが、この試合を見る限り、今季のJ1は混戦になる予感がした。

 おまけに最後のPK戦はひどすぎる。9人連続で外すなんて、もはやプロとは呼べない。経験上、PK戦はメンタルの強い選手を5人そろえるもの。お互いに気持ちの弱い選手が出てきてしまったのか。解説のしようがない。 (サンケイスポーツ専属評論家)

試合結果へ歴代優勝チーム