2020.1.30 05:02

森保監督、五輪メダル逃せばA代表解任の可能性も…技術委は続投方針

森保監督、五輪メダル逃せばA代表解任の可能性も…技術委は続投方針

特集:
東京五輪
森保JAPAN
続投方針が示された森保監督だが、東京五輪の結果次第でA代表にも影響を及ぼす可能性が出てきた

続投方針が示された森保監督だが、東京五輪の結果次第でA代表にも影響を及ぼす可能性が出てきた【拡大】

 日本協会は29日、東京都内で技術委員会を開き、A代表と東京五輪代表を兼務する森保一監督(51)の続投をあらためて確認した。関塚隆技術委員長(59)は「今後も森保監督をサポートしていくということです」と説明した。

 今年1月のU-23アジア選手権は1勝もできずに1次リーグで敗退したが、「ここまで歩んでくれた」と同委員長。世代間融合に成功し、競争力を植え付けた指揮官の手腕を高く評価した。

 ただ、協会関係者は「五輪でメダルを逃したら、その後のA代表をそのまま森保監督に指揮させるのかという議論は当然出てくるでしょう」と指摘。東京五輪でメダル獲得を逃せば、A代表の監督問題に発展する可能性があるとした。

 今年3月下旬には、A代表と五輪代表の試合が重なる時期がある。昨年の同じようなケースでは森保監督はA代表を指揮した。だが、今回は夏に東京五輪を控えることもあり、どちらを指揮するかについて同委員長は「まだ決まっていない」と明言を避けた。