2020.1.21 08:55

コパ・デル・レイで香川真司vs久保建英の実現なるか?地元有力紙も日本人対決に注目

コパ・デル・レイで香川真司vs久保建英の実現なるか?地元有力紙も日本人対決に注目

特集:
久保建英
香川真司
コパ・デル・レイで香川真司vs久保建英の実現なるか?地元有力紙も日本人対決に注目

コパ・デル・レイで香川真司vs久保建英の実現なるか?地元有力紙も日本人対決に注目【拡大】

 コパ・デル・レイのラウンド32で、レアル・サラゴサとマジョルカが激突する。

 香川真司の所属する2部サラゴサ、そして1部マジョルカには久保建英が在籍していることもあり、スペイン『マルカ』はこの一戦を前に「ラ・ロマレダで日本人が相まみえる」という見出しで日本人対決にスポットを当てた。

 「香川真司は同じリーグで柴崎岳、岡崎慎司と戦う可能性があったが、カップ戦で同一リーグではない同胞と戦う見通し。久保建英が21日、マジョルカの選手としてラ・ロマレダを訪れる」

 「この逸材はわずか18歳にしてRマドリードが求めた才能で、その将来が有望であることは誰の目にも明らか。久保は直近のリーグ戦(バレンシア戦)では終盤から途中出場したので、サラゴサ戦では先発する可能性も十分にあるだろう」

 また、記事内では以前『マルカ』のインタビューで香川が久保について言及した「彼はマドリーで成功すると思う。とても素晴らしい才能を備えているし、バルセロナのカンテラで長くプレーしていたから、語学の面でも問題ない。ピッチ上で見せる左足の技巧も素晴らしいし、瞬時の判断も見事」という賛辞の言葉を伝えている。

 この日本人対決を前に「サラゴシスタは日本のアイドルであり、マジョルキニストは日本代表の未来を背負うプレーヤー。この試合は日本からも大きな関心が寄せられることは間違いない。香川はプリメーラ(1部)のチームと初顔合わせとなるが、1部チーム撃破を狙っている」と続け、香川vs久保の構図を強調した。

 コパ・デル・レイ、ラウンド32で日本人対決は実現するのだろうか。サラゴサvsマジョルカは日本時間21日27:00キックオフを迎える。(Goal.com)