2020.1.19 15:26

大迫、久々の勝ち点3「重圧がある中で勝てたことは良かった」

大迫、久々の勝ち点3「重圧がある中で勝てたことは良かった」

特集:
大迫勇也
デュッセルドルフ戦の後半、競り合うブレーメンの大迫=デュッセルドルフ(共同)

デュッセルドルフ戦の後半、競り合うブレーメンの大迫=デュッセルドルフ(共同)【拡大】

 サッカーのドイツ1部リーグは18日、冬季中断を終えて各地でシーズン後半戦の初戦が行われ、ブレーメンの大迫勇也は敵地のデュッセルドルフ戦で後半41分から出場した。1-0で勝ち、チームは連敗を4で止めた。

 ブレーメンの大迫は1-0とリードした試合終盤に交代でピッチに入った。短時間で見せ場をつくれなかったが、チームは連敗を4で止め「重圧がある中で勝てたことは良かった」と、久々の勝ち点3に安堵した。

 冬季中断明けの初戦はベンチスタートで、コンディションが万全でなかった様子。「(試合に向けた全体練習に参加せず)個別トレーニングだったから仕方ない。まあ、これから」と話した。(共同)