2020.1.16 14:44

カタール戦、日本に2度の厳しい判定 森保監督「またの機会に話したい」/U-23アジア選手権

カタール戦、日本に2度の厳しい判定 森保監督「またの機会に話したい」/U-23アジア選手権

記者の質問に答える森保監督=タイ・バンコク(撮影・中井誠)

記者の質問に答える森保監督=タイ・バンコク(撮影・中井誠)【拡大】

 サッカー日本代表と東京五輪代表を兼務する森保監督は16日、バンコクで取材に応じた。

 日本にとって厳しい判定が2度あった。前半終了間際、中盤で競り合った田中碧のプレーはいったん流されたが、ビデオ確認の末に一発退場。1-0の後半30分すぎにはシュートを阻止しようとした斉藤がPKを取られ、今度は主審による映像確認がないまま同点ゴールを決められた。

 判定の妥当性を問われた森保監督は「(映像を)確認していないので、またの機会に話したい」と述べるにとどめた。(共同)

試合結果へ試合日程へ勝敗表へ

  • 記者の質問に答える森保監督=タイ・バンコク(撮影・中井誠)
  • 前半レッドカードをもらう田中碧(左)=タイのラジャマンガラスタジアム(撮影・中井誠)